スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T51 OPAMP交換 その2

T51のOPAMPを改めて交換しました。

【遍歴】
LPF:OPA2604 → LT1469-2 → OPA2141
※J-FET入力でスルーレート高めの物が良いらしい

HPA:TDA1308 ――――――→ LT1469-2

【音質】(Line out→fi.Q→ER-4Sにて)
初期状態から比べて全域曇りが取れ輪郭がはっきりとしています。
音のバランスも低域寄りからフラット~やや高域寄りになり、すっきりと聞きやすくなりました。
音の広がりが良く、立体的に音が広がる感覚が味わえます。

LPFをOPA2211に変えただけの物とも聞き比べてみましたが、解像度や高域の鋭さはOPA2211の方が上でした。
OPA2211の方がモニターライクで、やや平面的な鳴り方です。

どちらにせよ、元のT51からすれば1ランクアップは間違いありません。
ただし改造は自己責任にて、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

T51のOPAMPを交換される方へ

以前T51の改造記事を公開しましたが、そちらへの追加です。
元々載っているOPA2604とTDA1308に掛けられている電圧を計測しました。

計測結果としては、

OPA2604 : 9~10V

TDA1308 : 6V前後


となりました。

ちなみにバッテリーは7.4Vですので、OPA2604へは昇圧されているようです。

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

T51 OPAMP交換など

Teclast T51の改造記事です。
※当然ながら保証対象外、自己責任にてお願いします!※

内容は、OPAMP交換ラインアウトジャックの交換です。

T51
Teclast TL-T51



*追記 2010/07/16 22:16*
各OPAMP・ヘッドホンアンプICに掛かっている電圧を計測しました。
 

続きを読む

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

TD

Author:TD
私、TDが特に興味を引かれた物について書き連ねるblogです。
最近ではポータブルオーディオにはまり、節制中…。

時折改造等の記事を書くこともありますが、実行される場合は必ず自己責任で行って下さい。
それによって生じた損害に対し、責任は負いかねます。

オーディオ関連所持物
T51改
fi.Quest/Trapezium改/HA10mini
Triple fi.10pro/ER-4S/HP-FX500/ATH-CM7Ti/MDR-EX90SL/PianoForte/5EBx3@Comet
MDR-Z1000/K403/PMX100
最早原型を(外見以外)留めていないTimedomain mini改改

現在のfi.Q構成
OPAMP:OPA637AP
バッファ:表LT1010/裏LMH6321
メインコンデンサ:KT 10000uF/16V
OPAMP部コンデンサ:KT 47uF/50V + MUSE KZ 33uF/16V + ECPU 0.1uF/16Vパラ
バッファ部コンデンサ:KT 47uF/50V + MUSE KZ 33uF/16V + ECPU 0.1uF/16Vパラ
ジャンパ:OFF(スイッチ化)
SW1/2:OFF/ON
他:フィルムコン全てシーメンス続 入力抵抗LMFQ ボリュームRD925 LMFQによるΩ化 トランジスタ2SA1358Y/2SC3421Y

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。