スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trapezium γモジュール&入力コンデンサ交換

前に注文したTrapeziumのγモジュールが、しばらく前に届いていました。

トラペγモジュール箱


EPCOS版を注文していたのですが、比較対照用にニッセイMMT版がおまけに貸し出されてきました。
以下、ニッセイMMT版での先行α・β-Hとの比較になります。
ついでにニッセイMMTとEPCOS、またそれを更に交換してみての比較も最後に載せてあります。
 
先行トラペα
【先行版トラペαモジュール(電流帰還)】

上下左右の音場の広さとモニター的な鳴りが特徴的
残響感は薄い
音は比較的平面的で、線は細い
音像はくっきりとしていてるが、ボーカルなどに微妙に違和感を感じる
スピード感のある、粒だった乾いた音
ホワイトノイズ多め

先行トラペβ
【先行版トラペβモジュール(上下対称差動)】

音場は狭めで、厚みのある鳴り方
やや低音がぼわつき気味か
低域寄りのドンシャリで、密度が高く派手
音の線はやや太めでくっきり
残響感はほとんどなく、ある意味でソースのまま鳴らしているようにも思える
ノイズなし

ニッセイMMT版γ
【ニッセイMMT版トラペγモジュール(二段差動)】

音場は普通、自然で滑らかな音が特徴的
高域の伸びは一番
残響感がやや強く、比較的まったりと聴きやすい音
アタック感が強め
フラット
ノイズなし
※試作モジュールでの中域の違和感は今回特にありませんでした。試作機自体の部品の影響だと思われます。

個人的には主にβかγがお勧めでしょうか。量産版トラペのデフォルト構成だとまた違うのかも知れませんが…。


また、入力コンの違いについても、量産版γのEPCOS・ニッセイMMTが揃いましたので聞き比べてみました。
どれほど違うのかと思っていましたが、案外違う物ですね。
しかしEPCOS・ニッセイMMTはそれぞれ一長一短といった印象でした。
むしろお勧めでKTに付け替えてみたのが…聞いた瞬間に余りの見通しの良さに笑いが止まりませんでした。

【ニッセイMMT】
全体的に厚みがあり、立体感のある音が特徴的
音の芯に欠け、ぼやけた丸みのある音になる傾向あり
他に比べサウンドステージが下がる

【EPCOS】
平面的でかさついた音
ただしエージングでかすれはある程度は落ち着く
しっかりと芯のある音

【ニチコン KT 10uF/50V】
見通しの良い非常にクリアな音
交換直後は線が細く厚みに欠けるが、エージングにて徐々に厚みが出る

取り替える場合はサイズに注意、足をがっつり曲げて縦でギリギリ(ケースには入るがアンプ基板が1mm浮く)
交換する場合は、倒してジャックの上に乗るように取り付けるのを推奨します。
なお、極性は入力側をマイナスとすることでより良好な結果が得られるとのことです。
参考写真
トラペγ KT版


次回はトラペ用のGND強化を紹介します。
先行版ですので参考になるかどうかは分かりませんが…。
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

TD

Author:TD
私、TDが特に興味を引かれた物について書き連ねるblogです。
最近ではポータブルオーディオにはまり、節制中…。

時折改造等の記事を書くこともありますが、実行される場合は必ず自己責任で行って下さい。
それによって生じた損害に対し、責任は負いかねます。

オーディオ関連所持物
T51改
fi.Quest/Trapezium改/HA10mini
Triple fi.10pro/ER-4S/HP-FX500/ATH-CM7Ti/MDR-EX90SL/PianoForte/5EBx3@Comet
MDR-Z1000/K403/PMX100
最早原型を(外見以外)留めていないTimedomain mini改改

現在のfi.Q構成
OPAMP:OPA637AP
バッファ:表LT1010/裏LMH6321
メインコンデンサ:KT 10000uF/16V
OPAMP部コンデンサ:KT 47uF/50V + MUSE KZ 33uF/16V + ECPU 0.1uF/16Vパラ
バッファ部コンデンサ:KT 47uF/50V + MUSE KZ 33uF/16V + ECPU 0.1uF/16Vパラ
ジャンパ:OFF(スイッチ化)
SW1/2:OFF/ON
他:フィルムコン全てシーメンス続 入力抵抗LMFQ ボリュームRD925 LMFQによるΩ化 トランジスタ2SA1358Y/2SC3421Y

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。